[K-POP] B.A.Pのデビュー曲がソチオリンピック男子フィギュアで!?

13日、約80万人のユーザーから「いいね!」をされているFacebook『女達の動画』ページは、ソチオリンピックに出場するウズベキスタン出身のフィギュア男子選手の練習動画を公開した。この掲示板によると、名前の知られていないこの選手は、「自身が3位以内に入ったらガラショーでB.A.Pの「Warrior」を披露する」と宣言し、この練習動画には「Warrior」に合わせてジャケットを脱ぎ捨てるなどの派手な振り付けと情熱的な演技を披露し、拍手を浴びている様子が収められている。

「Warrior」は、世界のTwitterトレンドをはじめとし、ビルボードワールドアルバムチャートやiTunesアルバムチャートでも好成績を残しているB.A.Pのデビュー曲だ。新鮮な曲調と派手なパフォーマンスでデビュー当時から世界中のファンの注目を集め、世界各国で開かれるK-POPカバーダンスフェスティバルでは最も多くの参加者が選んだ曲として知られていた。

この映像は現在約1万の「いいね!」を記録しており、この選手が3位以内に入賞してB.A.Pの歌がソチオリンピックに響くことを願うという内容のコメントが大部分だ。多くのユーザーがフィギュアに「Warrior」の振り付けを活用したことと国境を越えたB.A.Pの人気に驚きを示した。

一方、初の正規アルバムのタイトル曲「1004(Angel)」を発表し、カムバック1週間にして『ミュージックバンク』と『人気歌謡』で1を獲得したB.A.Pは、3月8日と9日にソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で『B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL 2014』を開催する。

(写真=TSエンターテイメント提供)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 20日 10:33