[芸能] M(イ・ミヌ)の徹底的な自己管理「イ・ミヌの生き方」

SHINHWAのM(イ・ミヌ)は韓国アイドル界の歴史を塗り替えた主人公でもあり、溢れる新人アイドルの中でも自身の存在感を発揮している歌手だ。

最近では新曲「TAXI」を発表し、歌謡界を盛り上げている。デビュー16年になる彼がトップに立ち続けている理由は何だろうか。

イ・ミヌはアイドル界の歴史を塗り替えて16年が経つベテラン歌手だ。しかし、今でも彼のダンスパフォーマンスはダントツの存在感を持っている。パワフルなダンスはイ・ミヌのトレードマークとなった。

ダンスオーディション番組Mnet『Dancing9』に出演した参加者達も当時のコーチであったイ・ミヌに敬意を払っていたという。

しかし、デビュー16年目の歌手にとって、激しいダンスを踊り続けることは簡単な事ではない。イ・ミヌはバラエティ番組などに出演し、「最近は関節が少し痛い」などと明かしていた。

しかし、そんな彼のダンスとパフォーマンスが今も輝き続けている理由は何だろうか。イ・ミヌの側近は、「イ・ミヌは自己管理を徹底的にする歌手だ。7年間筋トレを続け、厳しい自己管理を行ってきた」と明かした。

イ・ミヌは6日にソロデビュー10周年を記念したアルバム『M+TEN』を発表し、タイトル曲「TAXI」で活発な活動を行っている。ベテランらしい貫録と強烈なパフォーマンスで相変わらずの存在感を見せている。

イ・ミヌはeNEWSとのインタビューで「7年以上体を鍛え、体と踊るための体力を作ってきた。1日に7キロ以上は必ず走った。そこから脂肪が燃焼し、しっかりとした運動になるからだ」と明かした。

グループとソロ活動を行き来しながら忙しいスケジュールの中でも運動は欠かさなかったという。腕と肩、そして下半身などに関する専門家レベルの知識や秘訣を語ってくれた。

イ・ミヌは「最近では昔みたいな筋トレ中心ではない。サッカーなどで有酸素運動をし、筋トレを少しするという形だ。以前とは運動方法が少し変わった」と明かした。

16年間トップを守り続けてきた理由。そこには、地道な努力と徹底的な自己管理があった。

(写真=ホ・ジョンミン記者)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 17日 14:30