[芸能] ユンホ、13年前の練習生時代を思い出し、「胸が熱くなる」

東方神起のユンホは2月16日に放送されたSBS『SBSスペシャル 作心-1万時間』に出演し、13年前の練習生時代の映像を見て、感慨深い表情を見せた。

ユンホは当時高校生だった13年前に練習生だった自分が歌を歌い、ダンスを踊る姿を見て、「目つきに覇気が溢れている。でも、本当に下手だ。思ったより下手だったんだな」と自身の過去を振り返った。

また、「過去の僕に会うというのが懐かしくもあり、胸が熱くなる」と話した。

そして、彼は練習時代のあるエピソードを公開した。ユンホは、「当時は練習生たちが選ぶ「努力派」というものがあった。その時初めて賞をもらった。努力派で1位になり、CDプレーヤーをもらったが、それが壊れてゴムでぐるぐる巻きにするくらいまで練習していた」と明かした。

(写真=SBS『SBSスペシャル 作心-1万時間』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 17日 10:32