[ドラマ] 『星から来たあなた』、キム・スヒョンとチョン・ジヒョンの期限付き恋愛スタート!?

2月12日に放送されたSBS水木ドラマ『星から来たあなた』(脚本パク・ジウン/演出チャン・テユ)の16話では、ド・ミンジュン(キム・スヒョン)がチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)に予め1カ月後の別れを告げた。

ド・ミンジュンが自身の超能力を利用して突然キスをしたことにより、二人はお互いの気持ちを確認し、恋人関係となった。チョン・ソンイはキス後遺症に苦しむド・ミンジュンを看病し、老化しないド・ミンジュンよりも老けることを恐れ、さまざまな手段を試してみるなどの可愛らしい姿を見せた。

また、チョン・ソンイはイ・フィギョン(パク・ヘジン)に「私はド・ミンジュンが好き」と告白し、友達関係を断とうとしたが、イ・フィギョンは過去にチョン・ソンイと約束していたチャンスチケット(何でも願い事を聞いてあげるチャンスチケット)を使い、チョン・ソンイの言葉を遮った。この後、イ・フィギョンは兄のイ・ジェギョンの正体を明らかにするため、調査を始める。

その間、ド・ミンジュンはチョン・ソンイのマネージャーとして働いていた。チョン・ソンイをいじめる制作スタッフを超能力で苦しめたり、花札ゲームでチョン・ソンイを有利にもっていくなど、チョン・ソンイのマネージャーとしての役割を果たした。制作陣がチョン・ソンイを懲らしめるために増やしていた待機時間も、二人にとっては幸せなデート時間となった。

夜になると、チョン・ソンイはド・ミンジュンに対し、「私達今まであいまいな関係だったから、今日から付き合うことにして、100日記念日にはカップルリングとおそろいのTシャツを着て南山に行こう。1年記念日には指輪の入っているアイスを食べて、1000日記念日にはヨーロッパ旅行に行こう」などと、これからの二人の未来を描いた。

しかし、静かに聞いていたド・ミンジュンが「お前がやりたいことは今のうちに全部やろう。1ヶ月の間に全部しよう」というと、チョン・ソンイは「どうして1カ月の間にやらなければいけないの?」と質問した。これに対し、ド・ミンジュンは「僕はここを去らなければいけない。僕がもともといたところに帰らないといけない」と告白した。

涙を流しながら別れを告げたド・ミンジュンの告白と目に涙を浮かべるチョン・ソンイのシーンでこの日の放送は終わった。ついにラブラブな恋愛を始めたカップルだが、1カ月後には別れが待っているという悲しい現実が描かれた。

最後のエピローグでは、100日後の南山でチョン・ソンイが誰かを待っている姿が描かれ、二人のこれからの展開に注目が集まっている。

(写真=SBS水木ドラマ『星から来たあなた』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 13日 14:13