[K-POP] SM THE BALLADが13日に全曲公開、超豪華8人が集まったアルバムに注目!!


SM THE BALLADは2月13日のアルバム発売と共にMelon、Genie、NAVER MUSICなどの各種音楽サイトで全曲の音源を公開する。

この日公開される「僕が欲ばりだった」は、愛を忘れてしまった男の気持ちをドラマティックな構成と美しいメロディーラインで表現した曲だ。日韓中3ヶ国語バージョンで制作され、韓国語と日本語バージョンはイェソン(SUPER JUNIOR)、中国語バージョンはチョウミ(SUPER JUNIOR-M)が歌った。

チェン(EXO)とクリスタル(f(x))のデュエット曲「よかったこと、つらかったこと」は、別れた男女が偶然再会した時のストーリーを会話形式に表現したミディアムテンポバラード曲だ。SM THE BALLADは12日にソウルCOEX Atriumで『SM THE BALLAD Vol. 2 Joint Recital』を開催した。新曲ライブステージを披露し、「息」、「僕が欲ばりだった」のミュージックビデオを初公開するなど、さまざまなコーナーで観客を魅了したた。

一方、テヨン(少女時代)とジョンヒョン(SHINee)は13日のMnet『M COUNTDOWN』からスタートし、今週の音楽番組に出演し、「息」のステージを披露する。

(写真=SMエンターテイメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 13日 11:36