[K-POP] 驚異の新人EXO、3-4半期の今年の歌手賞を独占!!

EXOは2月12日午後7時にソウルオリンピック公園オリンピック体操競技場で行われた第3回ガオンチャートK-POPアワードで3、4半期の「アルバム部門」で「今年の歌手賞」を受賞した。

EXOは正規1集アルバム『XOXO』で3半期の「アルバム部門」で「今年の歌手賞」を受賞したのに続き、スペシャルアルバム『12月の奇跡』で4半期「アルバム部門」の「今年の歌手賞」を受賞した。

この日ステージに上がったEXOは、「人気賞に続きこんな賞をいただいて、本当にありがとうございます。EXOのファンの皆さんには本当に感謝しているし、愛しています。いつも僕たちを助けてくれるイ・スマン先生、SMTOWNの先輩達にも感謝しています。2014年には僕達EXOの情熱をお見せします。メンバー達も愛しています」と話した。

また、「こんなに大きい賞をいただいて、とても栄光です。今年のアルバム賞を受賞したからには、これからもっと良い音楽で応えていきます。僕達のために一生懸命働いてくれるマネージャーの方たちにもとても感謝しています」とコメントを残した。

一方、ガオンチャートK-POPアワードはガオンチャートで集計したデジタル音源、アルバム販売量を基準とし、毎月音源ランキング1位の歌手や四半期ごとに選ばれるアルバム1位の歌手など、計16チームに「本賞」と「今年の歌手賞」を授与する。オ・サンジン前MBCアナウンサーと少女時代のユリがMCを務め、プレゼンターにはキム・ソンギュン、Do Hee(Tiny-G)、イ・ダヘ、キム・ソウン、ヒョヨン、ド・ジハンなどが出席した。

(写真=KBS JOY『ガオンチャートK-POPアワード』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 13日 10:33