[K-POP] 少女時代、SISTARがガオンチャートK-POPアワードで大活躍!!

少女時代とSISTARは2月12日午後7時にソウルオリンピック公園オリンピック体操競技場で行われた第3回ガオンチャートK-POPアワードでそれぞれ2冠王、3冠王を達成した。

この日、少女時代は「今年の歌手音源部門」の1月賞と1期アルバム賞を受賞し、「I GOT A BOY」の活動のみで2冠王を獲得するという快挙を成し遂げた。また、少女時代のユニットグループテティソも昨年のガオンチャートアワードで「音源部門」の5月賞と2期アルバム賞を受賞した経歴がある。

また、SISTARは3冠王を達成した。SISTARはグループだけの活動ではなく、SISTAR19、ソユ & Mad Clownなどというさまざまなユニットで活動し、音源賞を受賞した。SISTAR19は2013年2月に「もういないから」で「音源部門」の2月賞を受賞し、SISTARは「Give It To Me」で6月賞を受賞した。さらにソユはMad Clownとデュエットした曲で9月賞を受賞した。

少女時代とSISTARの2組は、グループやユニット、ソロ活動などを行き来しながらさまざまな活躍をし、音源やアルバムなどのさまざまな領域でその人気を見せつけた。

一方、ガオンチャートK-POPアワードはガオンチャートで集計したデジタル音源、アルバム販売量を基準とし、毎月音源ランキング1位の歌手や四半期ごとに選ばれるアルバム1位の歌手など、計16チームに「本賞」と「今年の歌手賞」を授与する。オ・サンジン前MBCアナウンサーと少女時代のユリがMCを務め、プレゼンターにはキム・ソンギュン、Do Hee(Tiny-G)、イ・ダヘ、キム・ソウン、ヒョヨン、ド・ジハンなどが出席した。

(写真=KBS JOY『ガオンチャートK-POPアワード』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 13日 10:32