[映画] チョ・ジョンソクとシン・ミナが映画『私の愛、私の花嫁』リメイク作で共演

映画『私の愛、私の花嫁(原題)』(監督イム・チャンサン/制作フィルムモーメンタム)は、1990年にパク・ジュンフン、チェ・ジンシルが主演を務め、イ・ミョンセ監督が演出を担当した同名映画をリメイクした作品であり、現代の新婚夫婦をリアルに描いた作品だ。

イム・チャンサン監督が久しぶりにメガホンをとり、原作とは違う新たな魅力の詰まった映画が誕生することが予想される。

チョ・ジョンソクとシン・ミナは、今回の映画で結婚生活を始めたばかりの新婚夫婦として共演する。映画『建築学概論』、『顔相』、ドラマ『最高だ、イ・スンシン』などで独特の存在感を見せてきた俳優チョ・ジョンソクが新婚を楽しむ韓国の典型的な夫ヨンミンを演じ、今までとは違う姿を見せる。

映画『Go Go 70s』、『キッチン』、ドラマ『僕の彼女は九尾狐』、『アラン使道伝』などでさまざまな魅力を見せてきたシン・ミナはヨンミンの妻ミヨンを演じる。

チョ・ジョンソクとシン・ミナの共演に注目が集まっている『私の愛、私の花嫁』は、2月末から本格的な撮影に突入し、下半期に公開される予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 10日 14:34