[K-POP] 3年目ボーイズグループの激突!!B.A.P vs BTOB vs C-CLOWN、笑うのは誰か!?

デビュー3年目のボーイズグループB.A.P、C-CLOWN、BTOBの3組がトップアイドルへの切符をかけた激しいバトルを繰り広げる。今月続けてカムバックする彼らは、一段階成長した姿で他のアイドルとの差別化を図る。

一番先にファンの前に姿を現すのは、グローバル新星として注目を浴びているB.A.Pだ。すでに多数のシングルアルバムを発売し、単独コンサートを開催したスターとして活躍している彼らは、3日に初の正規アルバム『First Sensibility』を発表する。今まで強烈なビートとビジュアルで男らしさを見せてきたが、今回のアルバムではアコースティックメロディーのタイトル曲「1004」でイメージチェンジを図る。

また、C-CLOWNは13日に新しいシングルアルバムを発表する。今までリズミカルなミディアムダンス曲を見せてきた彼らは、今回のアルバムでパワフルなヒップホップ戦士として帰ってくる。シンサドン ホレンイの中毒性のあるメロディーにアクロバティックを連想させるパフォーマンスが加わり、デビュー3年目にして大きなイメージチェンジを図る。

さらには、BTOBも17日にミニ4集『ティティパンパン』でカムバックする。タイトル曲「ティティパンパン」以外にもメンバー達の自作曲が収録されており、注目が集まっている。可愛らしい“彼氏アイドル”のコンセプトからゾンビに至るなど、さまざまなコンセプトをこなしてきた彼らのイメージチェンジに期待が集まっている。

(写真=TS、Cube、yedangエンターテイメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 10日 12:16