[K-POP] SM THE BALLADが今日音源公開、テヨンとジョンヒョンのハーモニー

SM THE BALLADは2月10日正午にMelon、Genie、olleh musicなどの韓国国内音楽サイトを通して、タイトル曲「息」の韓国語バージョンを公開する。

タイトル曲「息」は、電話で別れを告げ、気まずい沈黙が流れる中、何の言葉も発することができないままため息だけをつくシチュエーションを表現したデュエットバラード曲だ。韓国語バージョンはテヨン(少女時代)とジョンヒョン(SHINee)が歌った。

日韓中の3ヶ国語バージョンで制作された「息」は、チャンミン(東方神起)とクリスタル(f(x))が日本語バージョンを歌い、チェン(EXO)とチャン・リインが中国語バージョンを歌った。それぞれ異なる言語のバージョンでさまざまな魅力を楽しむことができる。

一方、中国語バージョンは10日に韓国語バージョンと共に中国のポータルサイトBaiduで独占公開され、日本語バージョンは12日に日本の各種音楽サイトで公開される。日中バージョンは韓国では13日に公開される予定だ。多くのアジアファンから注目が集まることが予想される。

SM THE BALLADは10日に「息」の韓国語バージョンを公開し、それ以降4日間アルバムの収録曲の音源をリレー形式で公開する。12日にはソウルCOEX Artiumで『SM THE BALLAD Vol. 2 Joint Recital』を開催し、新曲のステージを初披露する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 10日 11:00