[K-POP] RAINが日本でファンミーティングを開催、海外人気は相変わらず

RAINは7日、横浜パシフィックでファンミーティングを開催し、5000人のファンと楽しい時間を過ごした。1期ファンミーティング以降、5年ぶりに開催した日本でのファンミーティングだ。久しぶりに行われる分、多くのファンから期待が集まっていた。

1部のトークショーと2部のミニコンサートにより構成された今回のファンミーティング。1部の“近況トーク”では、RAINが日本のファン達に近況を伝え、『予めバレンタイン』、『RAINの手紙朗読』などのコーナーで会場を盛り上げた。

2部ではさまざまな歌と公演でファンの大きな歓声を浴びた。新しいアルバムのタイトル曲「LA SONG」、「30 SEXY」をはじめとし、代表的ヒット曲「太陽を避ける方法」、「It’s Raining」などを熱唱し、ファンを魅了した。

この日、RAINは「久しぶりのファンミーティングで日本のファンと会えて嬉しいです。今回の正規6集の活動の間にも、韓国まで来て応援して下さって、とても感謝しています。幸せでした」と感謝の気持ちを述べた。

RAINの日本現地での人気は、空港から感じることができた。ファンミーティングの日程に合わせて日本を訪れるという情報が広まると、500人ほどの日本ファンが羽田空港に殺到し、RAINの来日を歓迎した。RAINはファン達の応援に応えながら感謝の気持ちを表した。

所属事務所側は、「アメリカハリウッドで映画『The Prince』の撮影を終え、韓国に帰国してすぐに日本に向かった。忙しいスケジュールの中、日本ファンに対する愛情を見せていた。ファンミーティングを終えて8日に韓国に帰国した。これからもよりかっこいい姿をお見せする」と明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 10日 10:59