[芸能] チャン・ヒョク『チンチャサナイ』降板、「思い出と温かさを胸に…」

9日午後に放送されたMBCバラエティ『チンチャサナイ~男の中の男』では、チャン・ヒョク、リュ・スヨン、ソン・ジニョンが陸軍稲妻部隊を最後に番組から降板する姿が公開された。

チャン・ヒョクはこの日の放送で番組から降板する感想を明かした。彼は、「人生のターイングポイントを見つけるため、もう一度入隊した。新しい戦友たちに会って汗を流し、僕たちの軍隊生活は現実になっていた」と話した。

また、「新しい世界に目覚め、時には忘れもしない屈辱を味わっても、戦友たちのおかげで笑うことができた。一緒に笑って、一緒に泣いて作ってきたたくさんの思い出と温かさを胸に、少し長い休暇をとろうと思う」と明かした。

今まで映画やドラマで渋いキャラクターを演じてきたチャン・ヒョクは、『チンチャサナイ~男の中の男』を通して気さくで人間的な姿を見せ、“第2の全盛期”を迎えた。相撲と水泳を除いてはすべてをそつなくこなす“エース兵士”として活躍し、視聴者たちから愛されてきた。

一方、チャン・ヒョク、リュ・スヨン、ソン・ジニョンが降板した『チンチャサナイ~男の中の男』には、チョン・ジョンミョン、パク・ゴンヒョン、K.will、ヘンリー(SUPER JUNIOR-M)が新たに合流する。

(写真=eNEWS DB)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 10日 10:58