[K-POP] B1A4バロとSISTARダソムの深夜バスデート!?実は…

2月5日、STAR SHIPエンターテイメントの公式Youtubeには、STAR SHIP Xの2回目のコラボプロジェクト「Some」のティーザー映像が公開された。

公開されたティーザー映像では、B1A4のバロとSISTARのダソムが“いい感じのカップル”を熱演している。曲のタイトルでもある「Some」は、まだ恋人同士ではないが、妙な雰囲気の漂う“Some男Some女”(Something(何か)がある異性のことを指す)であることを意味しており、バロとダソムの演技に注目が集まっている。

さらにZANYBROSの繊細で感覚的な演出と、スタイリッシュで新鮮な映像美が加わり、一遍のロマンティック映画のような完成度の高い作品が誕生した。

一方、STAR SHIP Xの2回目のプロジェクト「Some」は、感性豊かなチョンギゴとロマンティックなボーカルのソユ(SISTAR)がコラボしたミディアムテンポのデュエットソングだ。キム・ドフンやミン・ヨンジェ、ZANYBROSなどのK-POP界最高のプロデュースチームが担当した。甘いボイスカラーとファルセット唱法で人気を集めてきたチョン・ギゴがSISTAR、K.will、BOYFRIENDなどが所属しているSTAR SHIPエンターテイメントの独立レーベルSTAR SHIP Xエンターテイメントと専属契約を結んでから初めて発表するシングルであり、注目が集まっている。

ソユとMad Clownの「優しすぎる(Stupid in love)」や今回の「Some」など、STAR SHIP Xのコラボプロジェクトは、音楽的完成度と大衆の好みをアップグレードさせ、さまざまなハイブリッドジャンルの歌を披露することを目指したプロジェクトであり、期待が集まっている。

「Some」は7日午前に音源サイトで公開される予定だ。

(写真=STAR SHIPエンターテイメント提供)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 05日 11:58