[K-POP] ユ・スンウ、一歩成長した音楽で10日カムバック「早生まれの19歳」

ユ・スンウは10日に2枚目のミニアルバム『早生まれの19歳』を発売し、10月以降約4ヶ月ぶりにカムバックする。

公開されたカバーイメージでは、ギターを持ったユ・スンウが涙を流しており、“新しくなったユ・スンウ”を表現している。可愛らしい少年の姿と一歩成長した大人の姿が両方感じられるイメージにより、新しいアルバムに期待が集まっている。

『早生まれの19歳』は、同年代よりも早く音楽活動を始め、人とは少し違う人生を歩み始めたユ・スンウの現在を表現した言葉だ。ユ・スンウは97年2月の早生まれであり、今年18歳になるが、19歳の同級生達と共に高校3年生として学校に通っている。韓国特有の文化である早生まれにより、人よりも早く社会生活を始めたユ・スンウの悩みを今回のアルバムに収めた。

所属事務所関係者は、「ユ・スンウの“今”と“悩み”をそのまま収めたアルバムなので、曲の雰囲気も今までユ・スンウが見せてきた音楽とは全く違う。まだ幼い年齢であるが、音楽については誰よりも真剣なユ・スンウは、今までのイメージに縛られず、今考えていることや悩みを正直に表現したいと考えていた。ユ・スンウの成長がみられるアルバムになると思う。応援してほしい」と伝えた。

ティーザーは5日に公開され、アルバムは10日正午に発売される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 03日 11:41