[芸能] イ・ジュンギ日本公演で予想外のハプニング!?ズボンが破れ大爆笑

イ・ジュンギは現在日本3大都市ツアーを行っている。28日に名古屋の国際会議場センチュリーホール公演でツアーをスタートさせた。多くのファンが会場をいっぱいに埋め、この日の公演でイ・ジュンギは予定よりも1時間延長し、3時間近くステージでプロのミュージシャン顔負けのファンサービスを見せ、ファンを熱狂させた。

今回の公演で最も盛り上がったのは、イ・ジュンギが見せたSOL(BIGBANG)の「RINGA LINGA」パフォーマンスだった。男らしい雰囲気のステージでパワフルなダンスを披露したイ・ジュンギは、ギャップのある魅力でファンを熱狂させた。イ・ジュンギは振り付けを覚えるために1日に10時間近く練習をし、ステージを完成させたという。

しかし、この時予想外のハプニングが起きた。イ・ジュンギのズボンが破れるという緊急事態が起こったのだ。激しいダンスを踊っている間にズボンが破れたが、イ・ジュンギは堂々とした態度で対応し、うまく切り抜けるというセンスを発揮した。前方の客席に座っていた観客を配慮して重要部位を隠し、衣装チェンジに走るというコミックな場面でコンサート会場を爆笑させた。

「RINGA LINGA」の激しいダンスパフォーマンスだけでなく、甘いバラード曲なども披露し、ミュージシャンとしての才能を見せた。また、彼の親友でもあり歌手のユ・スンチャンとデュエットをし、ジェイソン・ムラーズの「I'm yours」を熱唱し、観客を魅了した。

また、コンサートの途中には、抽選に当たったファンがステージでイ・ジュンギからプレゼントをもらえるというコーナーを用意した。抽選に当たったファンは、「本当にイ・ジュンギさんですか」と喜びを隠せず、イ・ジュンギの温かいハグに感動するなどの姿を見せた。

一方、イ・ジュンギは1月29日に大阪国際会議場グランキューブでの公演を大盛況のうちに終え、韓国の旧正月連休である1月30日にも日本のファン達のために横浜国際会議場パシフィコ国立大ホールで公演を行い、旧正月当日の31日には最後となる追加公演を行い、ツアーの幕を閉じる。

(写真=IMX Inc.提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 30日 15:37