[ドラマ] ソン・スンホン,シワン,Araなどがドラマ『トライアングル』に出演決定

複数の放送関係者によると、イ・ミヨン、ソン・スンホン、Ara、ZE:Aシワンは、MBC月火ドラマ『奇皇后』の後続ドラマとして放送される『トライアングル』に最終キャスティングされた。『トライアングル』は、当初『おばか3兄弟』というタイトルで知られていたが、最近『トライアングル』というタイトルに変更され、放送されることが決まった。

2003年『オールイン 運命の愛』、2005年『悲しき恋歌』、2007年『H.I.T. -女性特別捜査官-」』、2009年『太陽をのみ込め』などの演出を担当したユ・チョルヨンPDとチェ・ワンギュ作家が制作する『トライアングル』は、裕福な家庭で育った3兄弟が不幸な出来事により別れることとなり、それぞれが成長してから再会し、繰り広げられるストーリーを描く。

イ・ボムスは警察である長男、ソン・スンホン次男の暴力団員を演じ、シワンは三男を演じる。イ・ボムスとソン・スンホンは2012年の『Dr.JIN』で共演していたこともあり、二人の再共演に期待が集まっている。

久しぶりにドラマに復帰するイ・ミヨンは、長男イ・ボムスの相手役を演じる予定だ。tvN『応答せよ1994』と映画『弁護人』でそれぞれ注目を浴びているAraとシワンは、ドラマの中で個性的な役を演じる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 30日 14:15