[ドラマ] 『星から来たあなた』の圧倒的視聴率,自己最高記録を更新

1月30日の視聴率調査会社ニルソンコリアによると、1月29日に放送されたSBS水木ドラマ『星から来たあなた』(脚本パク・ジウン/演出チャン・テユ)の13話が全国基準で視聴率24.8%を記録し、同時間帯で1位を獲得した。これは1月23日に放送された12話の視聴率24.5%より0.3%上昇したもので、またしても自己最高視聴率を更新した。

『星から来たあなた』は、初回放送から水木ドラマでの1位を守り続けている。回を重ねるごとにライバル作品たちとの差を広げ、連日自己最高視聴率を記録しており、この上昇気勢はしばらく続くものと思われる。

同時間帯に放送されたKBS 2TV『感激時代』5話は7.0%であり、前回の4話の7.9%より0.9%下がった。MBC『ミスコリア』の13話は5.9%であり、前回の12話の6.7%より0.8%下がるという記録を残した。なお、『ミスコリア』は今回が史上最低の視聴率であった。

一方、この日放送された『星から来たあなた』では、ド・ミンジュン(キム・スヒョン)がチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)に宇宙人だという自身の正体を明らかにし、別れを告げるシーンが公開された。

(写真=SBS水木ドラマ『星から来たあなた』)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 30日 10:56