[K-POP] 【単独】KARA5人体制維持,新メンバー投入で下半期カムバック

KARAの所属事務所側は、最近専属契約が終了したニコルと4月に専属契約が終了するジヨンの後任メンバーを投入し、KARAを今までの5人体制で続けると発表した。

これにより、所属事務所側は今年の上半期にメンバー2人を迎え入れる計画だ。

会社関係者は、「今年の上半期にKARAのスンヨン、ギュリは演技などの個人活動に取り組み、それ以降メンバー2人を迎えて上半期にチームをスタートさせ、新曲を発表してカムバックする予定だ」と明かした。

すでに会社内の練習生の中からKARAの新メンバーを抜擢するという案で新メンバープロジェクトを準備中であることが明らかになり、注目が集まっている。

ある関係者は、「単純に会社の練習生の中でメンバーを探すという次元ではなく、ファン達とメンバー達が納得できる方式で新メンバーを迎える方針だ。具体的な計画が決まったらメディアに公開する」と話した。

一方、ニコルは最近専属契約が終了し、チームから脱退した。ニューヨークでソロアルバムの準備に取り掛かるため、先日アメリカに出国した。

ジヨンの場合は、会社の再契約の提案を受けたものの、「学業のために留学に行きたい」という意志を明らかにし、事実上KARAの脱退を宣言していた。

所属事務所側はこれからのKARAの活動について公式報道資料で「KARAは4月以降からギュリ、スンヨン、ハラを中心にチームの準備を整え、それ以降スケジュールに参加する予定だ」と明かした。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 29日 10:24