[ドラマ] INFINITEエルがMBCドラマ『ずる賢いバツイチ女』出演決定

INFINITEエルは、『ミスコリア』の後続として放送されるMBC水木ドラマ『ずる賢いバツイチ女』(脚本イ・ハナ、チェ・スヨン/演出コ・ドンソン、チョン・デユン/制作ファンタジオ、IOKメディア)でチュ・サンウク演じるD&Tソフトベンチャーズ代表チャ・ジョンウ役と揉める“4次元精神時計”を持った運転手兼秘書のキル秘書役を演じることとなった。

エルが演じるキル秘書は、チャ・ジョンウ(チュ・サンウク)の行きつけのネットカフェで働くアルバイトから国内屈指のIT企業代表になったチャ・ジョンウの個人秘書に昇進する“人生大逆転のアイコン”だ。離婚により辛い時期を送っていたチャ・ジョンウの話し相手になり、独特な友情を築く。チャ・ジョンウが自身の情けない姿を唯一さらけだすことのできるソウルメイトだ。長い間ネットカフェでアルバイトをしていたことにより、チャ・ジョンウの作る全てのプログラムベータバージョンの無料テスターとして活躍するなど、大きなプロジェクトを進める先駆者となる。

エルは『ずる賢いバツイチ女』にキャスティングされたことについて、「『ずる賢いバツイチ女』でチュ・サンウク先輩をはじめとした素晴らしい俳優の先輩方と一緒に演技をすることになって光栄だ。今回の作品により、俳優として成長できるように努力する。見守ってほしい」と語った。

制作会社側は、「エルは会社の代表チュ・サンウクにストレートに物を言い、いちいち干渉するキル秘書役として視聴者を魅了するだろう。繊細な演技からコミックな演技までをこなし、可能性のある俳優として認められるであろうエルの活躍に期待してほしい」と伝えた。

(写真=ウリムエンターテイメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 28日 10:42