[ドラマ] 『星から来たあなた』カメラ監督,「キム・スヒョンの撮影に臨む態度は…」

1月23日、SBS水木ドラマ『星から来たあなた』側は、ド・ミンジュン役を演じるキム・スヒョンがカメラを操作しながら撮影している姿が収められた写真を公開した。

キム・スヒョンは微笑みながら直接カメラを操作している。この写真を公開したイ・ギルボクカメラ監督は、「キム・スヒョンは撮影現場をエネルギー溢れる明るい雰囲気にする能力がある。撮影に臨む態度は、驚くほどずば抜けている」と明かした。

また、「スタッフ達に大きい声で挨拶をし、スタッフにあだ名をつけてあげている。僕の名前はイ・ギルボクだけど、これを逆さに読んだら「ボクギリ」になると言い、「ボクギリ監督」と呼んでいる。他のスタッフ達も同様だ」と現場でのキム・スヒョンについて語った。

さらには、「今回カメラを撮影している写真を撮ろうと提案した時もためらわずにやってくれて、スタッフ達を楽しませてくれた。キム・スヒョンと制作陣の仲が良いからこそ可能な事」だと絶賛した。

そして、イ・ギルボク監督は、ドラマ『ジャイアント』撮影当時についても明かした。監督は、「『ジャイアント』の撮影の時、ユ・イシク監督とキム・スヒョンの話をしたことがある。当時、兄妹役だったナム・ジヒョンとヨ・ジングの世話も見てくれて、とてもありがたかった。キム・スヒョンに「『ジャイアント』に出演したらお前の人生が変わるだろう。もうすぐスターになるだろうから、その前に僕達で新しい作品を予め契約しておこう」と冗談を言っていた。でも本当にスターになって、今回再会した」と明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 23日 14:49