[K-POP] イ・ミンホ、韓国俳優で初めて中国春節特集ショー出演へ

イ・ミンホが韓国の俳優では初めて中国最大規模の春節特集ショー『春節晩会』に出演する。
中国中央放送(CCTV)は19日午前、公式微博(ウェイボ)で、「イ・ミンホがドラマ『花より男子』台湾版の主題歌を歌う」と明らかにした。

『春節晩会』は中国中央放送で1983年に初めて放送され、中国全国で放送される中国最大規模の春節特集ショー。これまでPSY、SUPER JUNIOR-M(シウォン、リョウク、キュヒョン、ドンヘ、ヘンリー、チョウミ、ウニョク、ソンミン)などK-POP歌手が出演したことはあるが、俳優が出演したのはイ・ミンホが初めて。

今回の行事にはイ・ミンホだけでなく、中国トップ俳優の黄渤(ホアン・ボー)、中国天才ピアニストのラン・ランが出演し、中国を代表する監督の馮小剛(フォン・シャオガン)が総演出を引き受ける。
イ・ミンホは2009年の初の主演作、KBS(韓国放送公社)ドラマ『花より男子』を通じて、国内のほか日本・中国・台湾などアジアで人気が高まった。『花より男子』の後には『シティーハンター』(2011)、『相続者たち』(2013)などでアジアファンから愛されている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 20日 16:07