[芸能] 2PMがレコチョク1位に続き、韓国芸能人初のCanCam表紙に登場


CanCamは1982年に創刊し、読者から愛されてきた日本の有名ファッション雑誌であり、2PMはCanCam創刊以来初めて韓国芸能人として表紙を飾った。

2PMがCanCamの表紙に抜擢されたのは、男性アーティストとしては2001年6月号に登場した滝沢秀明以降12年7ヵ月ぶりであり、日本でも注目が集まっている。

20日、CanCamの編集長はJYPエンターテイメントを通し、「2PMというグループを初めて知った時からスケール感がすごかった。2PMならではの圧倒的な雰囲気と男性的なセクシーな面を全面的に表現したかった」と明かした。

CanCamの表紙に続き、発売予定のアルバムにも期待が集まっている。29日の発売を控えている正規3集『GENESIS OF 2PM』は、タイトル曲「Step by Step」と収録曲「Merry-go-round」がそれぞれ1月6日と1月13日にレコチョク着うたチャート1位を獲得した。また、「Merry-go-round」はウヨンの自作曲であり、さらに新しいアルバムに対する期待が高まっている。

2PMは、「いつも2PMを応援して下さる方達に常に新しい姿を見せ、音楽を聞かせるために努力している。たくさんの愛と応援に感謝している。これからもっと努力していく」と明かした。

一方、2PMは27日に名古屋から始まるアリーナツアーのためコンサートの準備に取り掛かっている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 20日 13:51