[芸能] SISTARダソム「過酷なダイエット、午後4時の1日1食」

SISTARダソムは最近行われたKBS 2TV『1対100』の収録に参加し、過酷なダイエットをしていることを告白した。

ダソムは、「ガールズグループである以上、過酷なダイエットをしなければならない。私は食事管理と運動をやっている。運動はウエイトや有酸素を好んでいる。食べることが嫌いな人はいない。食べるために生きて、生きるために食べるものだ」と話した。

また、「おいしいものを食べるのが人生の楽しみなのに、飢えながら生きるわけにはいかない。私は午後4時ごろに1日1食を食べる」と明かした。

ダソムは、「ドラマを始めてから、毎日テレビで自分を確認できるから、テレビに映る自分の姿を見てダイエットを調節している。ドラマを始めてから自然と痩せたけど、食べないと力が出ない。自分がご飯を食べないと、スタッフ達もご飯を食べない。だから最近は一緒に食べている」と話した。

一方、ダソムが出演した『1対100』は1月21日に放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 20日 13:50