[K-POP] 超新星グァンス・ゴニル主演『RUN TO YOU』、日本アミューズシアターで開幕

グループ超新星のグァンス・ゴニルが主演する創作ジュークボックスミュージカル『RUN TO YOU』が15日、東京六本木にあるアミューズミュージカルシアターで幕を上げる。

この作品は、同シアターの第8弾ラインナップで『DOCとダンスを』、『RUN TO YOU』、『俺はこんな人間だ』などグループDJ DOCの歌謡ナンバーに躍動的なパフォーマンスがより増した。2012年大阪の初公演の当時、日本国内に一定のファン層ができるほど話題を集めた。

『RUN TO YOU』は2011年『ストリートライフ』で韓国で初演された後、エネルギーあふれる強烈な舞台を披露してきた。アミューズミュージカルシアターは2013年4月からミュージカル『カフェ・イン』を始め『風月主』『あなたの初恋探します』『兄弟は勇敢だった?!』『僕らのイケメン青果店』など大衆性と作品性が認められた8つの韓国作品を日本の観客に紹介した。

CJ E&M公演事業部門側は「アミューズミュージカルシアターは最初の1年間、持続的に個性のある素材や多様なストーリーの韓国創作ミュージカルを紹介する中で日本市場に韓国創作ミュージカルに対する認識を広げることに大きな寄与をした。1年間プロジェクトを進めながらシアタープロジェクトのファン層も生まれ、それに応える意味で3月末には1年を終えるガラコンサートも企画している」と明らかにした。

今回のラインナップは、優秀な韓国創作ミュージカルを海外市場に紹介した段階から一歩進んで、活発な文化交流で両国の文化がさらに発展する橋渡し的な役割を果たしたという評価を受けている。また同シアターで公演によって積み重ねてきた安定性をベースに今後、韓国創作ミュージカルの加速化を導くものと期待されている。公演は2月2日まで。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 17日 09:26