[K-POP] SHINHWA M(イ・ミヌ)、2月6日ソロカムバック! ソロデビュー10周年記念

SHINHWA(シンファ)のM(イ・ミヌ)が、ソロデビュー10周年を迎える記念アルバム「M+TEN」を2月6日にリリースする。

2003年に1stアルバム「Un-Touch-Able」を発表、M(イ・ミヌ)としてソロデビューしたイ・イ・ミヌは、これまで4枚のアルバムと2枚のミニアルバム、そして1枚のシングルを発売してきた。

今回のアルバム「M+TEN」は2009年にリリースした「Minnovation」以来、約5年ぶりに披露するアルバムで、タイトル曲「Taxi」を初め、長期間の作業の末に誕生させた5曲を盛り込んだ。

ソロ アルバムはもちろんSHINHWAのアルバムでも多くの曲の作詞・作曲に携わってきたイ・ミヌは、「Taxi」も自ら作詞を手がけた。ここにプロジェクトチームSplitが歌詞に相応しいリアルなサウンドと、酒に酔ったような夢幻的なリズムを取り入れ、ディスコとファンクスタイルの曲を完成させた。
毎回新しく洗練されたパフォーマンスを見せてきたイ・イ・ミヌがタイトル曲『Taxi』でどのようなスタイルを披露するのか期待が集まっている。
さらにSHINHWAのメンバーエリックが、この曲のラップメイキングはもちろん、ラップフィーチャリングにも参加し、Mのソロアルバムを応援する。

所属事務所のLIVEWORKS COMPANYのある関係者は「これまでイ・ミヌはソロデビュー10周年記念スペシャルアルバムのために、多くの曲を自ら選曲して制作するなど、格別の愛情を持って最善を尽くして準備してきた。タクシーの中でのエピソードを表したタイトル曲『Taxi』の中毒性の高いリフレイン(繰り返されるフレーズ)だけでなく、特別なパフォーマンスなども多くを準備した。期待していてほしい」と話した。

写真= LIVEWORKS COMPANY

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 16日 11:30