[K-POP] JYP新人GOT7がデビュー、アイドル世代交代を宣言

新人グループGOT7(ゴットセブン)が15日午後、ソウル・城東(ソンドン)区聖水洞(ソンスドン)テリム倉庫で開かれたデビューアルバム「Got it?」のショーケース「Garage Showcase」で華やかなステージを披露し、アイドルの世代交代を宣言した。

JYPエンターテインメントが2PM以来6年ぶりに輩出するボーイズグループであるGOT7は韓国、米国、香港、タイなど多国籍メンバーで構成された。ヒップホップを基本とした音楽と“マーシャルアーツトリック”(武術の要素を盛り込んだ動作をベースにした派手な技術で、キックやターニングなどの武術的要素にブレイクダンスのスタイルを取り入れたジャンル)を合わせ、差別化されたパフォーマンスを披露する。

この日ショーケースではデビュータイトル曲「Girls Girls Girls」のミュージックビデオが公開され、その直後にGOT7が電動自転車に乗って現れた。アルバムの収録曲「Play ground」と「ついてこい」を披露し、強烈なパフォーマンスと新人とは思えない余裕の姿を見せた。

リーダーのJBは「初めてのステージでとても緊張した。良い姿を見せられるよう努力したので、楽しんでもらえたらうれしい。これからさらに成長するアーティストになる」とデビューの感想を伝えた。

GOT7が停滞したJYPエンターテインメントの名誉を回復し、アイドルの世代交代を成し遂げるのか注目したい。

写真=JYPエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 16日 10:54