[K-POP] KARAジヨンも脱退確定…事務所が公式発表

ガールズグループKARA(カラ)のニコルに続きジヨンも脱退することになり、今後グループの再編成が始まる。

KARAの所属事務所DSPメディア(以下DSP)は15日、「ジヨンの専属契約満了報道とそれに関する事務所の公式声明」という題名の報道資料を通じて「ジヨンはKARAを脱退し、勉学と役者の道へ進みたがっていると本人から報告を受けた」と脱退を正式に認めた。

DSPは「ジヨンは4月までDSPとの専属契約期間と予定されたスケジュールが残っており、すでに報道されているように再契約の話し合いの過程で『留学して勉強したい』という意思を明らかにした」と伝えた。

続いて「1月8日付でジヨンは、内容証明ではなく契約延長に対する本人の立場が記載された通知書を通じて『新たな合意案がない限り延長契約はしない』という立場が示していた。このため当社はジヨン側と時間をかけて延長契約に関する追加的な議論を行う計画だった」として「しかし当日、不本意ながらもこの内容が報道されてからジヨン本人の意思を再度確認したところ、依然としてKARAを離れて勉学と役者への道に進みたいと希望していると伝えられた」と明らかにした。

DSPは「これに対してKARAは4月以降、メンバーのギュリ、スンヨン、ハラを中心にチームを再編成し、今後のスケジュールを決めていく予定だ」と伝えた。

KARAはすでに専属契約が満了して脱退したニコルに続き、ジヨンも4月を最後にグループを離れることが確定した。今後DSPは新しいメンバーを追加するなど、多様な可能性を検討している。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 15日 13:52