[映画] 『朝鮮美女三銃士』ガインの熱いキスシーン撮影秘話

ガールズグループBrown Eyed Girls(ブラウンアイドガールズ)のガインと俳優ソン・セビョクの熱いキスシーンが話題になっている。

15日に公開された映画『朝鮮美女三銃士』のスチールカットで2人は熱いキスを披露した。

ガインは『朝鮮美女三銃士』で愛嬌のカケラもないガビ役を演じる。強烈な目つきと拳で相手を威圧するアクション担当の剣客だ。そんな彼女が何をやっても不器用なソン補卒(ソン・セビョク)と恋に落ちた。
ガインとソン・セビョクは劇中のタフな剣客と無能な役人という設定のように、実際の撮影でもガインのリードでキスシーンが撮影された。しかもこれは2人が共演する初めてのシーンでもあった。

キスシーンのビハインドストーリーはまだ続く。2人の甘いキスシーンの撮影日、ソン・セビョクは前日に飲み過ぎたために酒臭かったようだ。初めての撮影、そして酒臭いながらも撮り終えたキスシーンに期待が集まっている。

ガインは「もともと私はソン・セビョクのファン。映画出演を決めた理由の20%程度はソン・セビョクだ」と相手俳優への愛情を表わした。

『朝鮮美女三銃士』は、完璧な検挙率を誇る朝鮮最高の賞金稼ぎの三銃士が、朝鮮の運命に関わる大きな事件を引き受けたことから繰り広げられる物語を描いた作品で、29日に韓国で公開される。

写真=SHOW BOX

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 15日 13:13