[映画] コン・ユ主演『容疑者』、アメリカでも絶賛

映画『容疑者』(監督ウォン・シニョン)は1月10日にアメリカで公開がスタートし、海外メディアとネットユーザーに好評を受けている。

アメリカの日刊紙LA TIMESは「カーチェースシーンは驚くほどの出来映えだ」と絶賛した。THE WASHINGTON POSTもまた「アクション映画ファンならば誰もが満足するほどの作品」と評価した。

映画専門紙SCREENDAILY.COMは「ハマる確率の高いアクション映画だ。007シリーズを脅かすほどのスタイルで心臓をつかまれたような気分になるアクションシーンが満載」と報じた。

特に『容疑者』は海外での公開当日、映画のレビューを提供するサイトRotten Tomatoesで新鮮度指数100%を記録しており、注目を浴びていた。この新鮮度指数は海外の有名評論家らと数多くの専門家たちの評点を合算したものだ。

『容疑者』は映画完成前から編集版が7か国に先行販売されており、2014年に入りアメリカで初めて公開された韓国映画でもある。

『容疑者』は、愛する妻と娘を殺した犯人への復讐だけを考え生きていく北朝鮮の最精鋭特殊要員だったチ・ドンチョル(コン・ユ)が、ひょんなことからある殺人事件に巻き込まれ、全ての人からターゲットにされながら繰り広げる追撃戦を描いた作品。

写真=SHOW BOX

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 15日 12:55