[K-POP] 東方神起の「TENSE」韓国&台湾でアルバムチャート1位に

アイドルグループ東方神起の7thフルアルバム「TENSE」が、韓国と台湾の週間アルバムチャートで1位を獲得、底力を見せた。

6日に発売された東方神起のニューアルバム「TENSE」はHANTEOチャート、Hottracks、シンナラレコードなど、韓国国内のアルバム売り上げ集計サイトの週間ランキング(1月6日~1月12日)で1位を獲得し、東方神起のパワーを実感させた。

また、東方神起は台湾のアルバム売り上げ集計チャート「FIVE MUSIC」の日韓週間チャート(1月3日~1月9日)でも1位を獲得し、海外での高い人気を証明した。

さらに今回のアルバムは韓国のみならず、アメリカの週刊音楽業界誌ビルボードも詳細なレビューを掲載し「故マイケル・ジャクソン、ブルーノ・マーズなど、その他のR&Bファンも満足させるアルバム」と絶賛した。タイトル曲「Something」については「過去と現在のサウンドがうまく調和された楽曲」と紹介するなど、世界中の音楽ファンから注目を浴びている。

また東方神起は、タイトル曲「Something」を通じて、マイクと縄をつなげて様々なダンスを披露するという難度の高い縄パフォーマンスをはじめ、リズミカルな振り付け、ダンサーたちとのアンサンブルなどでミュージカルのような差別化されたステージを披露している。

写真=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 14日 10:37