[K-POP] KARAニコル、脱退を正式発表

ガールズグループKARA(カラ)ニコルの契約満了に伴う今後の立場について、所属事務所のDSPメディア側は14日に正式発表をした。

DSPメディアは14日未明、KARA公式ホームページを通じてメンバーのニコルの脱退を発表した。所属会社は「これまで約7年間、KARAのメンバーとして苦楽を共にしてきたニコルが2014年1月16日付けでDSPメディアとの専属契約が終了となります」と明らかにした。
続いて「ニコルのKARAとしての活動は終了となり、大変残念に思いますが、新しい道を準備中であるニコルを一緒に応援してくださいますようお願いします」と、ソロ歌手転身を控えたニコルを応援した。

事務所は同時にニコル脱退後のKARA活動計画も報告。「今年一年は、個別の演技活動とアルバムのリリースなど活発な活動を計画しております。新たな姿でファンの皆さんにお目にかかるKARAのメンバーにもこれまでと同じ大きな愛と声援をよろしくお願いします」と伝えた。

これでニコルはKARAを脱退する2人目のメンバーとなった。元祖メンバーのキム・ソンヒは1stアルバムの活動後の2008年2月に脱退、その後ク・ハラとカン・ジヨンが加わった。

写真=eNEWS DB.

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 14日 09:08