[ドラマ] ユン・ゲサン-ハン・ジヘ、ドラマ『太陽がいっぱい』で絶妙な相性披露

KBS(韓国放送公社)新月火ドラマ『太陽がいっぱい』のティーザー映像が話題だ。

『太陽がいっぱい』の制作スタッフは13日、ドラマ公式ホームページとKBSのドラマYouTube(ユーチューブ)、SNS等を通して45秒ほどのティーザー映像を公開した。

1本のミュージックドラマを連想させるようなこの映像は、主人公チョン・セロ役のユン・ゲサンとハン・ヨンウォン役のハン・ジヘのキャラクターの感情ラインがイメージ化された場面で構成されている。叙情的で切ない感性の映像美と俳優の熱演がドラマへの期待を高めている。

特に葦畑を歩くユン・ゲサンの荒んだ雰囲気は、か弱く純粋なハン・ジヘと対照的で2人を取り巻く関係について好奇心を呼び起こしている。またユン・ゲサンによるナレーション、2人の男女の涙はこれから繰り広げられる感性メロがただならぬ事情を奥にあることを推察させている。

一方、『太陽がいっぱい』は、タイでダイヤモンドをめぐって起きた銃器殺人事件によって交錯するユン・ゲサンとハン・ジヘの物語を描いた作品だ。『総理と私』の後続で2月10日初放送。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 13日 19:14