[ドラマ] きもの姿の女優イム・スヒャン、ドラマ『感激時代』で驚くほどの“柔軟性”披露

女優イム・スヒャンがきもの姿で曲芸並みの動きを見せ、周囲の人々を驚かせた。

13日、KBS(韓国放送公社)第2テレビ新水木曜ドラマ『感激時代:闘神の誕生』のスタッフは、イム・スヒャンがアクションシーンの撮影前に体をほぐす姿を公開した。

写真のイム・スヒャンはマネジャーの助けを受けながら上体を反らし、柔軟性を見せている。スタッフによると、これは2本の剣を持ったまま相手の長剣を柔軟に避ける場面の練習という。

イム・スヒャンは15日午後10時から放送が始まる『感激時代』で、日本最大の暴力団を率いるテンカイ(キム・ガプス)の孫娘で後継人のカヤ役で出演する。カリスマを見せると同時にキム・ヒョンジュンとのロマンスを描く予定だ。

『感激時代』は、1930年代の韓日中の男性が繰り広げる義理と友情、愛の物語を描いた作品。キム・ヒョンジュン、イム・スヒャン、チン・セヨン、チェ・ジェソン、キム・ガプス、ソン・ビョンホ、チョン・ウンビン、ヤン・イクジュン、キム・ソンオらが出演する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 13日 15:40