[K-POP] RAINBOW BLAXX、正午「15禁」・午前0時「19禁」ティーザー公開

ガールズグループRAINBOWの新ユニットRAINBOW BLAXX(レインボーブラック)が、観覧等級を選択できるティーザー映像を公開する。

RAINBOW BLAXX(ジェギョン、ウリ、スンア、ヒョニョン)は13日、スタイルフィルムを通じてジャケットイメージを公開する。

スタイルフィルムは異例的に15歳・19歳以下の観覧不可等級に分けて、それぞれ正午と午前0時に公開する。インタビューや音声がなくともRAINBOW BLAXXのアルバム全体のコンセプトやカラーを一目で分かる撮影メーキング映像だ。メンバーの魅惑的で妖艶な姿と絶妙なカリスマ性を映像美あふれる形で表現した。

所属事務所側は「『19禁セクシー』をメインコンセプトにするRAINBOW BLAXXなので、全体的なスタイルの露出程度は相当高い方だ」として「適切な露出をはずすとアルバムに対する理解と魅力を感じにくいと判断し、50秒追加した『19歳以上観覧可』のフルバージョンを14日午前0時に公式YouTube(ユーチューブ)で公開することにした」と明らかにした。

彼女たちは20日、スペシャルアルバム『CHACHA』を発表する。この曲はユン・サンとEast4aが共同作曲したレトロ風のディスコダンス曲だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 13日 13:41