[芸能] 女優シム・ウナがラジオDJとして復帰、引退宣言から13年ぶり

女優のシム・ウナが引退宣言から13年ぶりにラジオ番組のDJに復帰した。

シム・ウナは6日からキリスト教布教放送の極東放送ラジオ『シム・ウナとお茶を1杯』という番組のDJを務めている。

シム・ウナが進行するラジオは毎日午後1時45分から電波に乗っている。3~5分程度の短い時間でキリスト教のメッセージを伝える番組だ。
しかしシム・ウナはラジオ進行で芸能活動の再開を決心したものではないという。彼女は信仰者として布教に参加するという趣旨でラジオ出演を引き受けた。

シム・ウナのラジオのニュースにネットユーザーらは、「シム・ウナのラジオ、声だけでも聞けるとはうれしい」「シム・ウナは敬虔な信者のようだ」「1度聞いてみなくては」などの反応を見せた。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2014年 01月 12日 09:26