[K-POP] 【レポ】『B1A4 X’mas Event 2013 in YOKOHAMA』B1A4サンタの熱いライブ!!

K-POP5人組ボーイズグルプ B1A4が12月23日(月・祝 )パシフィコ横浜国立大ホールにて『 B1A4 X’mas Event 2013 in YOKOHAMA 』を開催しました。

会場はクリスマイヴとあってスタート前からファンの熱気でいっぱい。今回のイベントオリジナルツリー形のペンライトや、手作りのうちわなどで埋め尽くされ、まるでクリスマイルミネーションさながらの光景でした 。

「イゲ ムスン イリヤ~なんで?どうして」が流れるやいなや会場は総立ち!拍手と大歓声のなか B1A4 が登場。キュートなファッションで現れたメンバーに会場のボルテージは一気にヒートアップ!

「メリークリスマス!B1A4です!」
メンバーの元気な掛け声に、会場からも負けず大きな返事。ジニョン、シヌゥ、サンドゥル、バロ、ゴンチャン、それぞれ感謝の気持ちを伝える温かなあいさつ。

そしてさっそく軽快な曲がスタート。
「 Bling Girl -Japanese ver. -」、「 Chu -Japanese ver. -」の2曲が披露されたところで、MCの田代親代さんが登場。
「今日はB1A4から、日本のファンの皆さんへ素敵なクリスマプレゼトですね!」

トークコーナーでは、年末とあって 2013年を振り返り、B1A4の10 大ニュースの発表をしました。各々のメンバーが選んだニュースは、

●サンドゥル
女装に挑戦!メンバーにもなかなか好評。28.5 センチの靴がなくてオーダーメイドしたとか。
●シヌゥ
髪型を変えたこと。トレードマークの長い髪を切り、会場のファンに感想を聞くと新しい髪型も大好評。もっと短く切って!との要望も。
●ジニョン
映画「怪しい彼女」でビジュアル系バンドの役を演じたこと。 顔を真っ白にして、まぶたに雷のマークを入れた姿で歩いていたら街の人たちに怖がられたとか。
●ゴンチャン
バラエティ番組で高飛び込みに成功!本来は高度恐怖症なのに10メートルもの高さから飛び降りた勇気をメンバーも絶賛。
●バロ
ドラマ「応答せよ1994」に出演。内気な大学生役、 自分自身と正反対の役に最初は苦労 したそうです。ドラマは韓国で社会現象になるほどの大ヒット中!
●サンドゥル
日本でミュージカル「千番目の男」に出演。キスシーンついては会場もメ ンバーも興味津々。 サンドゥルからは「想像にお任せします(笑)」。
●シヌゥ
トマト・キュウリを栽培中。 観察日記をつけている熱心さ。名前を考え中のシヌゥ、バロの提案はファンタスティックジュニアキュウリとエレガントトマト。残念ながら採用ならず。

そして、 BEST3はメンバー全員が一致。
3位 日本で2回コンサートを開催
2位 「イゲ ムスン イリヤ?なんで?どうして?」がオリコンチャート3位に!
1位 韓国の音楽番組で 1位を獲得!
BEST3 はすべて、ファンの方々に支えられて実現することができた、B1A4にとって本当に大きな出来事たちでした。「 2013年は日本でもたくさんのファン方々と会うことができて、一緒に時間を過ごせて、いい思い出になりました。」と語ったメンバーたち。振り返ると2013年はB1A4 にとって大躍進の1年でした。

韓国では、家族、友達、仕事の仲間に必ずク リスマカードを贈る文化があるそうです。そこで、 B1A4にお手製のクリスマカードを描いてもらうことになりました。スケッチブックとマジックが配られメンバー達は真剣そのもの、しばし思案中。完成したメンバーのクリスマにちなんだ絵は、各々の個性そのもの。順々に披露されユニークな作品に会場もひときわ盛り上がりました。

「Beautiful Lie 」、「おやすみ Good night -Japanese ver. -」、「 Beautiful Target -Japanese ver. -」の3曲を続けて披露したB1A4は、今度は大きなプレゼント袋を担ぎ、さまざまなサンタ姿で登場!期待と興奮に包まれた会場で、メンバーがサンタ袋から取り出したのはサイン入りポスター、先ほどメンバーが手書きしたクリスマスカード、そして、最後は、メンバーが今日のために用意してくれた私物 !サンドゥルは、ニット帽。ゴンチャンは、パーカー。バロは、ポーチ。ジニョンはマフラー。シヌゥは、加湿器。豪華なプ レゼントは、会場全員にチャンスがあるダーツゲームに。客席が描かれたボードに向けて、次々と自分なりの方法で矢を投げるメンバー。一投一投に会場の全員が一喜鬱一喜鬱するなか幸運の座席が決まりました。

素敵なクリスマイヴを締めくる1曲は「O.K. 」。楽しい時間はあっという間に過ぎ、メンバーからの今日の感想が語られました。
「 愛する皆さんと一緒に過ごせて僕たちも幸せなクリスマスになりました!」

「♪ジングルベル~ジングルベル~」、「♪真っ赤なお鼻の~」、「♪We Wish You A Merry Christmas ~」クリスマメドレーを バロが歌い、メンバーも一緒に声を合わせます 。ひと際大きな喝采があり、絶妙ハーモニーとともに退場するB1A4 でしたが、 興奮覚め切らないファンのアンコールに応え、再登場 !最後に「IN THE AIR」でステージを駆け回り、2時間あまりの夢のようなひとききが終わりを迎えました。

昼・夜の 2回公演で約 1万人のファンと特別なクリスマイヴを迎えることができたB1A4 。2014年は2月15日、16日に韓国ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場でコンサート『 2014 B1A4 CONCERT [THE CLASS] 』を開催、日本からのオフィシャル観覧ツアーも実施します。その後4月5日、6日に横浜アリーナ、4月10日に大阪城ホールで日本コンサート『B1A4 LIVE TOUR 2014 in Japan』を開催。来年もB1A4の活躍から目が離せません。

©WM ENTERTAINMENT/PONYCANYON

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 08日 18:30