[K-POP] 防弾少年団が日本でアンコールショーケースを開催、6500人が熱狂

防弾少年団の日本ショーケース『1st JAPAN SHOWCASE - NEXT STAGE』が大盛況のうちに終了した。

『1st JAPAN SHOWCASE - NEXT STAGE』は、昨年12月に行った初のショーケースが大好評だったことを受け、行われたアンコール公演だ。

今回のショーケースは6日に東京で2公演、7日に大阪で1公演が開催された。6500枚のチケットが完売し、防弾少年団の熱い人気を証明した。

防弾少年団は2日間の公演で「N.O」、「I like it」、「進撃の防弾」、「八道江山」などを熱唱し、メンバーのジンは日本語で書いた手紙を朗読し、ファンを感動させた。

また、虫垂炎により年末の歌謡祭典に参加していなかったシュガが健康になった姿でステージに登場し、歓声を浴びた。シュガは最高のコンディションでなかったにもかかわらず、かっこいいラップを披露し、観客を魅了した。

日本でのエージェントを担当するACC(Asia Contents Center)は、「昨年12月に日本で初めてショーケースをした時、予想外の人気に驚いたが、今回はもっと驚いた。新人が3回の公演すべてを完売させたということはとてもすごい。日本で正式にアルバムを発売したら、どれほどのイシューになるか、とても期待している」と話した。

一方、防弾少年団は日本の雑誌『haru*hana』、『韓流ぴあ』のインタビューを終え、8日に帰国する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 08日 16:48