[K-POP] SUPER JUNIORイトゥクの家族の悲報に仲間が続々と慰問

今月6日に亡くなったイトゥクの祖父パク・ヒョンソクさんと祖母チョン・テギョンさん、父親パク・ヨンインさんの合同葬儀室が高麗大九老(クロ)病院の斎場に設けられた。軍服務中のイトゥクと公演の練習中だったイトゥクの姉であるパク・インヨンも葬儀室に駆け付け、涙で夜を明かした。

このことを聞いたSUPER JUNIORのメンバーは葬儀室を訪れ、葬儀場には来れない仲間たちもSNSなどにコメントを残してイトゥクを慰めた。FTISLANDのホンギはツイッターに「謹んで故人のご冥福をお祈りします。イトゥクさん、天国に行ったに違いないと思いますよ」というコメントを残した。BEASTユン・ドゥジュンもツイッターを通じて「いつも笑顔のイトゥクさんが今日も変わらず笑顔で歓迎してくれるから…心が痛いです。謹んで故人のご冥福をお祈りします」とコメントした。2AMのチョ・グォンは「イトゥクさん、元気を出してください。謹んで故人のご冥福をお祈りします」というコメントを載せた。2PMのチャンソンも「イトゥクさん、元気出して」という慰めの言葉を残した。

悲報が伝えられた日、SUPER JUNIORのシンドンは自身がパーソナリティーを務めているラジオ番組の生放送スケジュールをキャンセルして葬儀室に駆けつけた。また、別のメンバーのリョウクは少し遅れてこの悲報を伝え聞き、KBS(韓国放送公社)クールFM『SUPER JUNIORのキス・ザ・ラジオ』を通じてねぎらいの言葉をかけた。

一方、6日午後に亡くなったイトゥクの父親と祖父母の死亡経緯をめぐりさまざまな説が提起されている。先に交通事故による死亡であることが伝えられていたが、その後「死亡した3人の遺体が自宅で発見された」という主張が出て、自殺説も広がっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 07日 15:38