[K-POP] RAIN「靴に上げ底??堂々と10センチのハイヒールを履いた」(インタビュー)

RAINは1月2日に正規6集アルバム『Rain Effect』を発表した。ダブルタイトル曲のうちの1曲である「30 SEXY」のミュージックビデオでは、RAINは10センチのハイヒールを履いて登場する。今まで男らしいセクシーさを見せてきたRAINは、「30 SEXY」で中性的な雰囲気を醸し出している。

RAINは最近のインタビューで「30 SEXY」でのスタイリングについて、「頬に堂々とキスマークをつけた。唇は「歌う」という意味だ。チョン・ジフンが本当の音楽で歌うということをどのように活かせるか考えていた時に、「唇」が思い浮かんだ」と語った。

また、「スタイルをいろんなパターンで考えてみた。ハイヒールやアクセサリーなど…実はタトゥーをやりたかったけど、父親に怒られると思い出来なかった」と明かした。

10センチのハイヒールを履いたRAINは、「今回はスーツを着て、ハイウェストを履いた。ハイヒールがポイントだ。10センチのヒールだ。男でもヒールを履けるということを見せたかった。背を高く見せるために上げ底を使う方達が多いけど、僕は堂々とハイヒールを履いた。あれを履くと195センチくらいになる。(ハイヒールを履いたら)ほとんど動けない。ヒールのせいで実はダンスも踊れない」と笑いながら話した。

新曲「30 SEXY」は、30代が見せることのできるセクシーさを表現した曲で、トレンディーなシンセサイザーにシンプルなヒップホップドラムビートが加わり、さらにRAINのボーカルでかっこよさ満点の曲に仕上がっている。

RAINは1月9日のMnetカムバックスペシャル『Rain Effect』のステージでカムバックする。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 07日 15:19