[映画] BoAが映画『官能の法則』に特別出演、主人公の隣人としてサプライズ登場

1月6日、映画『官能の法則』(クォン・チルイン監督、ミョンフィルム)の関係者はnewsNに対し、「BoAが『官能の法則』に特別出演した。映画の後半にサプライズ登場する。すでに撮影は終わっている。2月に公開を控えており、現在映画の製作は終盤に入っている」と明かした。

関係者によると、BoAは主人公の隣人としてサプライズ登場するという。イ・ジョンジェ、シン・ハギュン主演の映画『ビッグマッチ』(チェ・ホ監督)で正式に映画デビューするBoAを一足先にスクリーンで見ることができ、歌のステージやテレビとは違うBoAの新しい姿を楽しむことができると予想される。

一方、第1回ロッテエンターテイメントのシナリオ公募で大賞を受賞したイ・スア作家のシナリオを映画化した『官能の法則』は、40代の3人の女性の性と愛、そして人生に関するストーリーをありのままに描いた作品だ。オム・ジョンファ、ムン・ソリ、チョ・ミンスが出演する。2月公開予定。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 06日 17:47