[K-POP] Girl’s Dayの新曲「Something」が音源サイトを占領


Girl’s Dayが新曲「Something」でカムバックした。このカムバック曲が6つの音源サイトで1位を獲得し、相変わらずのGirl's Day人気を見せている。

今月6日、所属事務所側は「Girl’s Dayが3日に発売したミニアルバム『EverydayⅢ』のタイトル曲「Something」がMnet、ソリパダ、ネイバーミュージック、ダウムミュージック、モンキー3などの6つのオンライン音楽サイトで1位を記録した」と明かした。

二段横蹴りがプロデュースを担当したGirl’s Dayの「Something」は、公開直後から熱い関心が集まっている。音源だけでなく、所属事務所のYoutubeチャンネルで公開されたミュージックビデオは138万アクセスを記録した。流通会社ROENのYoutubeチャンネルの57万アクセスを合わせると200万件に近い数字だ。

所属事務所の関係者は、「デビュー以降、最も早く最も高い人気を呼んでいる。この勢いでオンライン音楽サイトはもちろん、音楽番組でも1位をとることが予想される」と話した。

一方、Girl's Dayは今週も新曲「Something」で活発なテレビ活動を行っていく予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 06日 17:46