[K-POP] EXOチェンが視聴率目標突破の約束を守り、「Nothing Better」を熱唱

12年ぶりに歌謡界でミリオンセラーを記録したEXOが初めての単独バラエティ番組でも驚くべき記録を更新している。今週の放送回では、以前の制作発表の際に「視聴率1.2%を越えたら歌を披露する」と宣言していたチェンが約束通り歌を熱唱するシーンが放送されることとなり、ファンからの期待が集まっている。

11月から放送が始まったMBCエブリワン『EXO’s Show Time』は、初回放送から平均視聴率0.97%、最高視聴率1.2%を記録し、リアルタイム視聴イベントには2万人以上のファンが殺到し、EXOの人気を見せつけていた。チェンが宣言していた視聴率1.2%は、なんと放送3回目にして突破し、これ以降も上昇し続け、6話の時点で平均視聴率1.385%、最高1.608%を記録し、自己最高視聴率を更新した。主要視聴層である10代では最高7%の視聴率を記録した。

このような視聴率を知ったチェンは、宣言していた約束を守るため、「EXOの初めての単独バラエティに関心を持っていただいて幸せだ」という感想と共に「Nothing Better」を熱唱した。これを見守っていたメンバー達は、「あとはスンホさんの女装だけだな(視聴率2.5%達成時には女装をすると宣言していた)」と話し、笑いを誘った。

チェンが歌う「Nothing Better」は、1月6日に『EXO’s Show Time』の公式SNSを通して一部が先行公開され、フルバージョンは1月9日木曜日6時のMBCエブリワン『EXO’s Show Time』で放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 01月 06日 15:58