[K-POP] 少女時代スヨン、俳優チョン・ギョンホとの熱愛を正式に認める

俳優チョン・ギョンホ(31)と少女時代スヨン(24)が熱愛事実を認めた。
スヨンの所属事務所SMの関係者は3日、韓国の日刊スポーツとの電話インタビューで「親しい先輩・後輩の関係だったが、昨年から交際するようになった」と話した。2人の熱愛説は昨年初めから取り沙汰されていた。
2人の出会いは教会だった。初対面の当時は、親しい間柄でスタートし、その後は好意を持って愛を育んできた。昨年2月と10月、2度にわたって熱愛説が大きくなったが、そのたびごとに否定していた。今回はやむをえず熱愛事実を認めたものだ。
チョン・ギョンホは2004年のKBS(韓国放送公社)第2テレビ『ごめん、愛してる』でデビューした。ドラマ『犬とオオカミの時間』『あなた、笑って』、映画『暴力サークル』 『亀、走る』などに出演しながら演技者としての地位を固めた。2012年9月に除隊し、JTBC『無情都市』を通じて男らしい魅力を見せて人気を博した。最近では俳優ハ・ジョンウが初めてメガホンを取った映画『ジェットコースター』で磨きのかかったコミカル演技を披露した。またチョン・ギョンホはチョン・ウリョンPDの息子という点でも有名だ。
一方、スヨンは2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした。音盤活動や演技などを併行しながらグループ内での地位を堅実に積み上げてきた。現在、SBS(ソウル放送)のバラエティー番組『一夜のTV芸能』のMCを担当している。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 03日 14:24