[K-POP] 『きれいな男』チャン・グンソク、「3分嗚咽」視聴者泣かせた

俳優チャン・グンソクの「3分間の嗚咽」が視聴者泣かせた。2日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビ水木ドラマ『きれいな男』 14話ではチャン・グンソク(トッコ・マテ役)がIU(キム・ボトン役)を通じて真実の愛を悟る姿が放送された。この日、チャン・グンソクはMGグループ会長トッコ・ヨンジェ(パク・キソク役)会長の庶子でない副会長キム・ボヨン(ナ・ホンラン役)が捨てた息子だという事実を知ることになった。これに加え、自分自身に「永遠にいなくなってくれないか」と言ってトゲのある言葉を吐きだす実の母親のために大きく傷ついた。自身を育てた母親ヤン・ミギョン(キム・ミスク役)の納骨堂を訪ねて行ったチャン・グンソクは「俺、母さんの息子じゃないの?だったら俺は誰?母さんは誰なの?」と言って込み上げる悲しみを吐露した。続いてIUを見つめ、「こんな最低なことがあるか」と言って涙を流し、見る人々を切なくさせた。あふれる感情をどうすることもできず涙を流す姿は抱きしめてあげたい程かわいそうだったという評判。それだけでなく台詞の一言にもトッコ・マテが感じる悲痛さを精一杯込め、揺れる瞳は視聴者をさらに没頭させた。チャン・グンソクの涙が視聴者の息をのませた『きれいな男』は放映終了まであと2回である。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 03日 11:46