[K-POP] 俳優パク・ジョンチョル、8歳年下の客室乗務員と4月に結婚

俳優パク・ジョンチョル(38)が4月に結婚することになった。パク・ジョンチョルは4月12日、ソウル江南区三成洞(カンナムグ・サムソンドン)のグランド・インターコンチネンタルで結婚式を挙げる。お相手は8歳年下の客室乗務員で、女性らしく上品な美貌の才女。2人はおよそ6年にわたる熱愛の末、ウェディングマーチを鳴らすことになった。一般人である花嫁とその家族のことを配慮して挙式は非公開で行われる予定だ。第2部の司会はバラエティー番組『ジャングルの法則』で親交を深めたコメディアンのキム・ビョンマンが、第2部の司会はタレントのホン・ソクチョンがそれぞれ務める。所属事務所側は「結婚の日取りについては6日に初放送を控えているKBS(韓国放送公社)第2テレビの連続ドラマ『天上の女』(原題)の撮影が終わった時期も考慮をしたようだ。長い間お付き合いしてきたこともあり、できるだけ早い時期に挙式を行うことになった」とし、「撮影の関係で新婚旅行はドラマ放映終了後に予定されていて、正確な日にちや場所はまだ決まっていない」と話した。パク・ジョンチョルは1997年KBS3期のスーパータレントとしてデビューし、ドラマ『ホテリアー』『純粋の時代』『スクリーン』『善徳女王』『『広開土太王』『プレゼント』『妻が帰ってきた』、映画『オー!ハッピーデー』『No Breathing』などに出演した。現在、『天上の女』の出演を控えている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 02日 13:44