[K-POP] John-Hoon主演作『野良犬たち』、1月23日公開決定!

俳優で歌手のJohn-Hoon主演の映画『野良犬たち』が1月23日に公開されることが確定した。同作は孤立した村に訪ねてきた三流記者のソ・ユジョン(John-Hoon扮)と彼を警戒する村長のチャン・ギノ(ミョン・ゲナム扮)のきっ抗した心理戦を描いた映画だ。John-Hoonは正義のある記者を目指していたのに、いつの間にか不倫と賭博で崖っぷちに立たされたソ・ユジュンを演じている。John-Hoonは2000年、男性デュオUNとしてデビューして以来、『宮~Love in Palace』『ロマンスが必要』『愛の贈りもの ~My Blessed Mom~』などの作品でも活動した演技者だ。今回の映画ではルールも常識も通じない“悪い男”を披露している。賭博にハマってばく大な借金に苦しみ、取材先に金品を要求するかと思えば、不倫関係の女性の夫を殺す決心で旅立つ非常識な人物だ。偶然に訪れた江原道(カンウォンド)の山奥の村で怪しげな雰囲気を釀す住民に会い、予想もしなかった対立に直面するになる。1月23日公開。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2014年 01月 02日 09:45