[K-POP] 俳優チャン・ヒョク、KBS新ドラマ『モーツァルトロマンス』出演確定

俳優チャン・ヒョクが天才作曲家に変身する。30日、ドラマ制作会社シンヨンE&Cドラマプラネット関係者によればチャン・ヒョクは来年4月から編成検討中のKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい月火ドラマ『モーツァルトロマンス』(仮題)の出演を確定した。チャン・ヒョクが演じるジハン役は、モーツァルトに憧れる20世紀の天才作曲家で、14年ぶりに植物状態から目覚める人物。新しく知り合った人々と世の中に適応する姿をリアルに見せて初恋の人シンヒ、21世紀最高のプロデューサー、ヨンギュとの三角関係をコミカルに描く予定だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 31日 13:38