[K-POP] 女優クララ、全身網タイツで登場、セクシーよりも“ビジュアルショック”

女優のクララ(27)が今年の総仕上げとして全身網タイツで年末のグラビアを飾った。

クララは29日、自身のフェイスブックに「marie claireとクララ」というコメントとともに写真を公開した。クララは全身網タイツを身にまとい、堂々とポーズを決めている。クララの肌を覆うシースルーは、気味悪いほどきめこまかく編まれている。セクシー美というよりは、衝撃に近い“ビジュアルショック”といえるかもしれない。

一方、クララは今年、レギンス始球式でもてはやされた後、嘘発言で自滅していた。今年5月、ソウル蚕室(チャムシル)球場で開かれたLGと斗山(トゥサン)の試合に始球者として登場したクララは、ヘソが見えるほどの短い上着に脚線美がそのまま表れる縞模様のレギンス姿で登場し、爆発的な話題を集めた。その後は広告や各種イベントにひっぱりだことなり、オファーランキング1位をほしいままにしていた。ところが自分のした話をすぐに忘れる“嘘発言問題”で、これまで一生懸命築き上げてきたイメージを一瞬にして打ち壊してしまっていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 30日 13:45