[K-POP] 女優Ara、『応答せよ』撮影中に足首負傷…1月に手術へ

女優Ara(コ・アラ)が足首のじん帯を負傷した。

Araは12月中旬、tvNの金土ドラマ『応答せよ1994』を撮影中、走るシーンで右足首をひねるケガをした。これによる痛みにもかかわらず最終回の撮影まで最善を尽くす闘魂を見せた。

撮影終了後の28日午後、Araはソウル 江南(カンナム)の病院を訪れ精密検査の結果、右足首のじん帯破裂で手術と安静が必要だとの診断を受けた。現在Araは足首に包帯を巻いており来年1月中に手術を受ける予定だ。

Araは「『応答せよ1994』を通じて多くの愛を受けて幸せな1年だったし、応援してくださった全ての方に心から感謝したい。負傷でファンのみなさんに心配おかけして申し訳ないが、早く回復して良い姿をお見せしたい」と挨拶の言葉を伝えた。

28日、好評のうちに放映終了したtvNドラマ『応答せよ1994』は2013年最高の話題作として「応答症候群」を呼び起こした。ヒロインの「ソン・ナジョン」役で視聴者から大きな愛を受けたAraも、完ぺきな演技が認められて今後の活躍により一層の期待がかかっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 30日 09:25