[K-POP] 東方神起カムバックD-7、デビュー10年目の実力を見せる!!

東方神起が1月6日に正規7集アルバム『TENSE』を発表する。2012年10月の『Catch Me』以来約1年3カ月ぶりに発表するアルバムだ。2013年にデビュー10周年を迎えたこともあり、より期待が集まっている。

東方神起は10周年を迎え、新しい音楽を披露するという。最近タイトル曲「Something」のティーザー映像が公開され、今までの東方神起の曲とは違う雰囲気に注目が集まっていた。ユンホは、「今までの東方神起の音楽が神秘的だったとすれば、今回はビッグバンドコンセプトだ」と説明した。

毎回レベルの高いパフォーマンスでファンを魅了してきた東方神起は、今回も想像以上のパフォーマンスを披露することが予想される。ティーザー映像では、ひもを利用した振付が公開され、難易度の高いダンスにも注目が集まっている。

また、歌謡界で10年間トップを守り続けてきたアーティストがいまだに健在しているという点でも高く評価されている。多くの歌手がデビューし、トレンドもどんどん変化していく時代の中で、東方神起は単純なアイドルを越え、アーティストとしての役割を果たしてきた。10年間積んできたものを今回どのように発揮するかに期待が集まっている。

東方神起は12月30日午後にYoutubeのSMTOWNチャンネル、FacebookのSMTOWNページなどで7集収録曲のハイライトメドレー音源を公開する。SMTOWN WEEKコンサートで先行公開した「いつもそばにいるよ」を含む全12曲を短く聞くことができる。

6日のアルバム発売に先立ち、1月3日のKBS 2TV『ミュージックバンク』で「Something」のステージを初披露する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 30日 15:41